2000年生まれ学生投資家ЯYUが運営する投資研究所

金持ちラボ

金持ち父さん

ESBIとは? 金持ち父さんのキャッシュフロークワドラントの核心を解説

投稿日:2018年9月13日 更新日:

どーも、ЯYUです。

今回は、ロバートキヨサキ氏の『金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント』の最も重要な部分について解説したいと思います。

ロバートキヨサキ氏は、『金持ち父さん貧乏父さん』を書いて大ヒットし、その次に『金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント』を書きました。

金持ち父さん貧乏父さんでは、資産と負債の話がメインでしたが、金持ち父さんのキャッシュフロークワドラントでは労働の種類をE・S・B・Iの4種類に分けてそれぞれの特徴を表しました。

金持ち父さん貧乏父さんより、金持ち父さんのキャッシュフロークワドラントは内容が濃く、よりお金持ちになるために重要なことが書かれています。

この金持ち父さんのキャッシュフロークワドラントで述べられているE・S・B・Iを理解し、実際に行動や習慣を変えていくことでお金持ちになれることでしょう。

あわせて読みたい


『金持ち父さん貧乏父さん』の内容は?資産と負債の違いを知る

どーも、ЯYUです。 金持ち父さん貧乏父さんを知っていますか? 金持ち父さん貧乏父さんは、ロバートキヨサキ氏によって書かれたビジネス書の名作です。 2000年に発売されたのですが、改訂版の発売などを経 ...

E・S・B・Iとは?

出典:RICH DAD'S CASHFLOW QUADRANT

金持ち父さんのキャッシュフロークワドラントでは、労働の種類をE・S・B・Iの4つのクワドラントに分けました。

  • E=employee=従業員
  • S=self-employed=自営業者
  • B=business owner=ビジネスオーナー
  • I=investor=投資家

この世の中のすべての社会人はE・S・B・Iのどれかに属します。
また、1つだけではなく複数の場合もあります。
最低1つどれかに絶対属しているということです。

この4つのクワドラントがあるわけですが、真ん中に引かれた縦の線は重要な意味を持ちます。
E・Sである左側とB・Iである右側のクワドラントでは、別世界なのです。

お金持ちになりたい人がE・Sに居続ければ、一生真の富を得ることはできません。
B・Iに移る必要があります。

しかし、95%以上の人はE・Sなので、左側にいることになります。
金持ちは一部であることから、E・S・B・Iが労働の種類を表し、裕福さも反映されているということがわかると思います。

従業員Eクワドラントの特徴

Eクワドラントについて説明していきます。

Eクワドラントとは従業員、つまりサラリーマンのことです。
日本人のほとんどがEに属するということになります。

Eクワドラントの特徴として、与えられた仕事をこなし、労働の対価として賃金をもらうということです。
会社のサラリーマンも、決まった時間に会社に行って、仕事を終えて帰ります。

つまり、自分の時間を売ってお金をもらうというのがEになります。

自営業者Sクワドラントの特徴

Sクワドラントについて説明していきます。

Sクワドラントとは自営業者のことです。
ラーメン屋の店長などがよい例です。

ラーメン屋の店長は、自分でお店を持ち、自分で経営して毎日働きます。
どの従業員よりも一生懸命働きます。
そのため、ラーメン屋の中で一番高いお金を得ることができるのはSである店長になります。

ラーメン屋の店長以外にも、開業している弁護士や医者などもSクワドラントに属します。
医者などは、自分で診療所などを開いて看護師を雇い、自分は診察や治療をして働きます。

ではSクワドラントの特徴は何でしょうか。
それは、誰よりも一生懸命働くということです。

Sクワドラントの人は、自分の能力や働きぶりが直接給料に関わってきます。
そのため、Sクワドラントの人は最も熱心に働くということができます。

ビジネスオーナーBクワドラントの特徴

Bクワドラントについて説明します。

Bクワドラントとはビジネスオーナーのことです。
Bクワドラントの人は、お金を生み出してくれるビジネスを所有しています。

大企業の創業者で引退した方などは、自分で経営はしていませんが、ビジネス自体を所有しているためかなりの額のお金を得られます。
つまり、ビジネスという資産を保有しているということになります。

ではBクワドラントの特徴は何でしょうか。
それは、Bクワドラントの人は最強のチームを作るということです。

Bクワドラントの人は、自分が一番頭がよくなくてはいけないとは考えていません。
いかに自分より頭のいい人を雇って働いてもらうかということを考えます。

自分が1番じゃなくても、他の素晴らしい人を集めることができればよいのです。

投資家Iクワドラントの特徴

Iクワドラントについて説明します。

Iクワドラントは投資家のことです。
Iクワドラントの人は、お金を使ってお金に働いてもらいお金を稼ぎます。

例えば不動産投資をする人は典型的なIクワドラントの人です。
不動産を購入し、賃貸物件として人に貸し出すことで、毎月家賃が振り込まれます。
そして、その不動産の値段がもし上がれば、売ることによってさらなる利益を得ることができます。

不動産を購入して賃貸として人に貸すとすると、修繕などをする必要があるから大変だと思うかもしれません。
しかし、そのような場合は人を雇えば解決します。
そのため、不動産を1度購入した後は、まったく手間を要さないという状態を作ることができます。

このようなことが可能なのがIクワドラントです。

また、世界最大の金持ちはみんなIクワドラントに属しています。
2018年現在のフォーブス世界資産ランキングでは、

1位 ジェフベゾス
2位 ビルゲイツ
3位 ウォーレンバフェット


になっています。

彼らはみんな、大量の株式という資産を持っているため、世界最大の金持ちになっているのです。

世界最高峰の金持ちになるには、投資家になる、つまりIクワドラントに属することことが必要なのです。

SクワドラントとBクワドラントの違い

ここで、よく違いが分かりにくいSクワドラントとBクワドラントについて説明していきます。

SクワドラントとBクワドラントはどちらもお店やビジネスを保有している側の人間です。
では何が違うのでしょうか。

それは、システムを所有しているか否かという点です。

Sクワドラントの人は、システムの中に自分自身が組み込まれています。
駅前にあるラーメン屋は、店長がいるからこそ成り立っているのです。
店長がいなければお店はうまくまわっていきません。

それに対して、Bクワドラントの人は、システム自体を所有しています。
自分はシステムの外側にいるのです。
引退した大企業の創業者は、自分が何もしなくてもシステムがお金を生み出してくれます。
自分がシステムの一部となっているわけではないので、自分が何をしようとうまくまわっていきます。

つまり、Sクワドラントの人は、お店やビジネスがうまくいけばうまくいくほど、自分の時間はどんどんなくなっていきます。
それに対して、Bクワドラントの人は、自分の時間は自由に使うことができます。

なぜ左側のE・Sクワドラントでは金持ちになれず、右側のB・Iクワドラントでは金持ちになれるのか

E・S・B・Iそれぞれのクワドラントの特徴がどのようなものであるか分かったと思います。

最初に言ったように、左側のE・Sクワドラントの人々はお金持ちになることができません。
反対に、右側のB・Iクワドラントにいくことができれば、お金持ちになることができます。

左側と右側のクワドラントで何が決定的に違うのかを見ていきましょう。

OPTとOPM

OPTとOPMというのは非常に重要な考え方です。

OPT=Other People's Time

OPM=Other People's money

OPTは他人の時間、OPMは他人のお金を表します。

右側のB・Iクワドラントの人は、OPTとOPMを積極的に使っています。
多くの従業員を雇うビジネスオーナーは、彼らの時間を賃金と引き換えに使っています。
不動産王は、巨大なビルを購入するのに銀行から融資を受けます。

このように、B・Iクワドラントの人々は、OPTとOPMをどんどん使って金持ちになるわけです。

では、OPTとOPMを使われるのはいったい誰なのでしょうか。
それは、左側のE・Sクワドラントの人たちです。

B・Iクワドラントの人は、E・Sクワドラントの人の時間やお金を使うのです。

考え方が違う

左側のE・Sクワドラントの人と、右側のB・Iクワドラントの人では、ものごとをどのように考えるかという点で大きく異なります。

E・Sクワドラントの人がリスクだと考えることも、B・Iクワドラントの人は逆にチャンスだと考えます。

また、B・Iクワドラントの人は失敗を人のせいにせず自分で責任を取り失敗を活かして成功に繋げます。

このような考え方の違いが、お金持ちになれるかなれないかの要因の1つとなっています。

まとめ

金持ち父さんのキャッシュフロークワドラントに関して、E・S・B・Iクワドラントについて説明しましたがいかがだったでしょうか。

E・S・B・Iは労働の種類を表しており、金持ちになるためには左側のE・Sではなく、右側のB・Iクワドラントに行く必要があります。

このE・S・B・Iそれぞれのクワドラントについて知り、実際にアクションを起こしていくことが金持ちになるカギです。

次回は、左側のE・Sクワドラントから、どのようにしたら右側のB・Iクワドラントに移ることができるのかということについて説明していきたいと思います。

ではまた!

あわせて読みたい


金持ち父さんのキャッシュフローゲーム会のほとんどはネットワークビジネスの勧誘だった!

どーも、ЯYUです。 みなさんは金持ち父さんシリーズをご存知ですか? ロバートキヨサキ氏が2000年に『金持ち父さん貧乏父さん』という本を書いてベストセラーとなりました。 その後、『キャッシュフローク ...

-金持ち父さん

Copyright© 金持ちラボ , 2019 All Rights Reserved.