2000年生まれ学生投資家ЯYUが運営する投資研究所

金持ちラボ

金持ちラボの理念

投稿日:2019年4月16日 更新日:

金持ちラボへようこそ!

金持ちラボではお金に関する役立つ情報を提供しています。

理念は

「確実かつ圧倒的に稼ぐ」

です。


稼ぐことって汚いことだ・・・

そんな風に思う人もいるかもしれません。


ですがそんなことは決してありません。


資本主義の世界は稼いでナンボの世界です。


資本主義が素晴らしいシステムだということは歴史が証明しています。


どうしても良さが理解できない人は北朝鮮に行けばいいのです(笑)



別に僕はお金に執着しているわけではありません。

ブランド物を買いあさったりキャバクラで豪遊したりすることに興味はありません。

じゃあなんでそんなに稼ぐことにこだわっているのか?

それは単純に楽しいからです。

僕は資本主義が提供してくれるマネーゲームを最高に楽しんでいます。

お金を増やすというプロセスに魅力を感じているわけです。


僕は小中学生時代、よくいる野球少年でした。

大会で勝つために毎日練習漬けです。

夏なんて炎天下で本当に死にそうになります。

少2の頃から何も考えずにひたすら野球に打ちこみ、気づいたら中3になっていました。

中3の時、僕はふとこう思いました。

「どうせプロにならないのになんでこんなに頑張っているのか?」

そうです。

なんでプロになるわけではないのに自分もみんなも必死にスポーツをしているのか。

僕は将来につながらないんだったらゲームをめちゃくちゃやりこむのと一緒だと思いました。

日本社会では、ずっとゲームをしている子どもは親に怒られます。


ですが、スポーツに打ち込んでいるとめちゃくちゃ褒められます。


これが常識というやつです。


この常識はおかしいということに気づいてしまったのです。



何か1つをとことんつきつめてやり込むというのは素晴らしいことです。


でもその選択を間違えてはいけません。


ゲームでもスポーツでも、結局何も残らないのです。


そんな中、「お金を増やす」ことを極めるのはいいことずくめです。


何かに打ち込みたいと思った時、「稼ぐ」という選択をするメリットは主に2つあります。


①お金は数値化されているから努力の結果が一発でわかる


②稼ぐプロセス自体が楽しいのに、プラスで何かに使えるお金が手に入る



①ですが、お金は数字で表されます。


例えば恋愛の場合、女の子を何回もデートに誘って完璧な演出を用意したとしても、どれくらいの成果が出ているのかどうか可視化されることはできません。


それに対して、お金はいくら稼いだかという成果が一発でわかります。

②は、最も大きなメリットでしょう。


お金を増やすというゲーム自体に楽しさを感じているのに、それが上手くいくと自由に使えるお金が手に入るのです。


先ほど、僕は別に豪遊したいわけではないといいました。


しかし、どのようにお金を使いたいかという考えはあります。


まずは家族などの感謝している近い関係の人たちに還元して、いずれはウォーレン・バフェットやビル・ゲイツのように世界中の人たちのために寄付をしたいと思っています。


お金を増やすという楽しいゲームをやりながら、感謝の気持ちを伝えられるという最強の二重取りシステムなのです。


そんな理由があって、僕は「稼ぐ」ことに真剣になっています。


みなさんにも「確実かつ圧倒的に稼ぐ」という理念に共感していただけると幸いです。



まずはこちらで基礎を学ぶ


-未分類

Copyright© 金持ちラボ , 2019 All Rights Reserved.